【Escape from Tarkov】知っておきたいキー設定の便利な小技

Escape from Tarkov
※本サイトはPRリンクを含みます。

Escape from Tarkovのキー割当に関するメモです。初心者向けのかなり基本的な項目をまとめています。

スポンサーリンク

通常リロードを早くするキー設定

タルコフのリロードには
通常リロード(デフォルトキーは”R”)
エマージェンシーリロード(デフォルトキーは”R”ダブルクリック)
の2種類がありますが、Rのダブルクリックを判定するために通常リロードのRにまで判定の遅延が発生しています。

例)R押下後、2度目のR押下の有無を判定するためダブルクリックの入力有効時間の間は通常リロードが遅延する。

以下の方法で入力待ち時間を減らすことができます。

①ダブルクリックの判定時間を極力短くする。

ダブルクリック入力待ちの時間を短くすればR押下からリロード開始までの遅延時間も短くなります。

②”R”ダブルクリックを使用しない。

Rダブルクリックを使用しない(エマージェンシーリロードを使わないor別のキーに割り当てる)ようにすればR押下からリロード開始までの遅延が無くなります。

ADSと同時に息止めするキー設定

右クリック一発でADS(スコープやサイトを覗く)と同時に息止めします。

①「エイム」を右クリックの「押した時」に設定する。

②「息を止める」を右クリックの「離した時」に設定する。

ADSが長押しではなく切り替えになるので、普段FPSを長押しでプレイしている場合は慣れが必要です。また息止めは右クリック離す以外にもう一つ別のキーにも割り当てておかないと、ADSしながら息止めを解除することができないので注意してください。

1ボタンでジャムを直すキー設定

不意のジャム(弾詰まり)をキー1つで直します。

①「武器を見る」を任意のキーの「押した時」に設定する。

②「チャンバー確認/動作不良への対処」を任意のキーの「離した時」に設定する。

ジャムを直すには「武器を見る」で動作不良を確認し、「チャンバー確認/動作不良への対処」で直すという2アクションが必要です。この2アクションをひとつのキーの「押した時」→「離した時」に割り当てればジャムへの対処が比較的簡単に済ませられます。
「武器を見る」には少し時間がかかるため、押下は少し長押しして離すまでに時間を稼ぐのがコツです。