レゴフォートナイトの特徴とマイクラとの違い

LEGO Fortnite
※本サイトはPRリンクを含みます。
スポンサーリンク

レゴフォートナイトとは

レゴフォートナイトは、フォートナイト内のゲームモードの一部として実装されたサンドブロック/オープンワールドサバイバルゲームです。
なお開発サイドからは期間限定モードではなく永続的に維持されるモードであることが明言されています。

レゴフォートナイトの特徴

レゴフォートナイトは独立したゲームソフトではなく、フォートナイトのロビーから選択できるゲームモードのひとつとして実装されており、原則的にフォートナイトをプレイできる環境(PC、PS4/5、Xbox seriesS/X、Xbox one、android、nintendo switch)でプレイすることが可能です。

ゲームモードはサバイバル(レゴブロックを使用して建物や街を作り、作物を育て、敵を倒すなどの目的を達成していくゲーム)とサンドボックス(ブロックの制限なく自由にものを作る)の2種類から選択することが出来ます。

またフォートナイトで入手したスキンやエモートの一部はレゴフォートナイトでも使用できます。

マインクラフトとの違い

無料でサーバープレイ

サバイバルモードとサンドボックスモード(クリエイティブモード)を選択して自由にクラフトを楽しめるオープンワールドのサンドボックスサバイバルゲームという点では同じジャンルのゲームであると言えますが、プレイ環境、特に費用の面で以下のような違いがあります。

レゴフォートナイトマインクラフト
ソフト価格無料有料
※価格は対応ハードによる
ワールドデータ保存サーバーローカル
※サーバー環境は自前で構築or有料

レゴフォートナイトは基本プレイ無料のフォートナイトのゲームモードの一部なので当然無料です。(ゲーム内にスキンやシーズンパスなど有料アイテムもあり)

またレゴフォートナイトはデフォルトでサーバーにワールドデータを作成してプレイする方式を採用しているため

「セーブデータを移動することなくどのハードからでも同じワールドにアクセスできる」
「招待されたフレンド(キーをもらったフレンド)は24時間ワールドに自由にアクセスできる」

といったマインクラフトでは有料のプレイ環境を無料で利用することが出来ます。

アクション要素の優劣

レゴフォートナイトがマインクラフトに勝る要素としてはアクション性の高さも注目したいところです。

マインクラフトはどちらかと言えば緩慢な動きをする敵性モブに対して単調な動きや攻撃パターンで応戦するイメージがありますが、レゴフォートナイトはドッジロールなどのキャラコンを駆使しながらよりアクティブに戦闘を行える要素を持ち合わせています。また遠距離武器(クロスボウ)にはヘッドショット判定があってより大きなダメージを与えることが出来るなどの要素もあります。

さらに、マインクラフトは移動手段として「トロッコ」「ボート」「エリトラ」が用意されていますがレゴフォートナイトでは車や飛行機(のようなもの)をクラフトすることでより自由度の高い移動手段を得ることが可能であり、この要素もゲーム全体のアクション性を高める要因になりそうな気配です。

Fortnite公式サイト
LEGO公式サイト