【マイクラ統合版】1.17アプデのウーパールーパーに備えて熱帯魚トラップを作る

  
※本サイトはPRリンクを含みます。

1.17大型アップデートが近づきつつあるので、新モブのひとつであるウーパールーパーのために今のうちに熱帯魚トラップを作っておきましょう。

【注意!】1.18アップデートで熱帯魚が湧く高さが変更になりました。
この記事で紹介しているトラップは1.17以前の仕様に準拠しており、1.18では使用できません。

なお、熱帯魚トラップの詳しい作り方は動画でも説明しています。

熱帯魚はウーパールーパーの餌

1.17で追加される新モブ「ウーパールーパー」は、熱帯魚を餌にすることで繁殖させることが出来ます。
そしてレア色のウーパールーパーは繁殖でしか出現しないこともわかっています。

新モブのウーパールーパーを存分に楽しむには熱帯魚が大量に必要、ということです。

熱帯魚の習性

熱帯魚トラップを作るために、熱帯魚の習性を覚えておきましょう。

スポーン範囲とスポーン数

熱帯魚がスポーンする範囲はプレイヤーを中心とした半径12~32ブロックの球体範囲で、シミュレーション距離の設定による違いはありません。
なお、熱帯魚は「暖かい海」バイオームの地表判定を持った水中にスポーンします。

スポーン数の上限は20体。
同じ条件で「ふぐ」もスポーンしますが、上限は別で計算されています。

スポーン後の挙動と水深

熱帯魚はその場で留まることをせず、必ずどこかに向かって泳ぎます。
移動の目的地が定まった場合は目的地への移動を優先しますが、移動先が決まるまではスポーンしてすぐに南向きに泳ぎ始め、壁にあたると左へ向きを変えるという行動をします。

熱帯魚は自分から半径15~16ブロック程度の地形が見えていて、水深が浅い1~3ブロック程度の場所では水深が深いところへ移動する習性があります。
この場合の目的地は南へ泳ぐ習性よりも優先されます。

デスポーンと永続性

熱帯魚はプレイヤーから40ブロック以上離れるとデスポーンしてしまいます。
ただしバケツですくう事で永続性(デスポーンしない状態)を付与することが出来、一度バケツですくった熱帯魚はバケツから出してもデスポーンすることは無くなります。

水槽に放して飼いたい場合なども名札を付ける必要はありません。

熱帯魚トラップの作り方

熱帯魚捕獲場所

場所は暖かい海。
建設場所は高さを稼いで海中の熱帯魚がデスポーンする距離まで上がりましょう。
海面はY=62、デスポーン範囲はプレイヤー(の頭)から40ブロック以上なので、Y=100あたりまで上がればOKです。

熱帯魚はバケツですくうことになるため、捕獲場所は図のように作ってください。

バケツですくうときに後ろにブロックがあると、熱帯魚の捕獲に失敗することがあります。
なので、熱帯魚の捕獲場所は背面にブロックを置かず、壁ブロックで熱帯魚が逃げることを防ぎ、ボタンで水が漏れることを防ぎます。

なお、デバイスによってバケツですくう事が難しい場合もあると思います。
マウス&キーボードやコントローラーでプレイする場合は捕獲場所を横に広くとることで捕獲する熱帯魚の色や柄まで選んですくう事ができます。
スマホなどのタッチ操作で横移動しながらすくう操作が難しいという場合は、捕獲場所を狭めることで色柄は選べなくなりますが捕獲が格段に楽になります。

熱帯魚湧き層

湧き層は水深1ブロックで作ります。
そうすることで湧いた熱帯魚は水深が深い捕獲場所へ自然に集まってくれます。

広さは捕獲場所を認識できる幅15ブロックで作ります。
なお、もっと広く作る場合は捕獲場所が湧き層の南側に位置するように作ることで捕獲場所を見つける前でも捕獲場所に向かって泳がせることが出来ます。

ふぐの湧きつぶし

トラップが出来たら、邪魔なふぐを湧きつぶししましょう。
ふぐの湧き上限数は「4」なので、まず4体のふぐを捕獲してトラップのすぐ近くに放して閉じ込めておきます。
そうすることで上限数が満たされて湧き層にはふぐが湧かなくなります。

なお、バケツに入った状態では湧き上限に数えられないためすくったふぐは必ずバケツから出した状態で確保しておいてください。

捕獲した熱帯魚

捕獲した熱帯魚はバケツに入れておけば湧き上限数に数えられないため、ウーパールーパーの餌として大量にストックしたい場合はバケツに入れた状態でチェストなどに格納してください。

水槽に放って観賞用に飼いたい場合は、熱帯魚トラップの近くに水槽を作ってしまうと湧き上限数を圧迫して湧き層に湧かなくなってしまうため、トラップを含む密度上限範囲(9×9チャンク)から外れた位置に水槽を作りましょう。

観賞用水槽は捕獲層と同じような構造。

チャンクの計算がよくわからないという方は熱帯魚トラップから80ブロック離しておけば安心です。

ウーパールーパー養殖場は熱帯魚トラップの近くに

ウーパールーパーを繁殖させてレア色のウーパールーパーを入手するなら、養殖場は今回作った熱帯魚トラップの近くに作ることをお勧めします。

ウーパールーパーは熱帯魚の湧き上限とは別枠なので、熱帯魚の湧きを邪魔することなく餌の確保を簡単に行うことが出来ます。

ウーパールーパーは地下に生成される地底湖で湧くため、捕獲して養殖場まで運びましょう。